銀河物語~天文館文化通りリニューアルイベント2014.4.26~  中尾賢一郎

2014年06月08日

ラッキーナンバー8日担当の中尾です。

今回は、最近鹿児島でお仕事させて頂いたことについてご報告させて頂きます。

弊社は前回ご紹介させて頂きましたが、福岡は天神にございまして、

事業プロデュースを生業にしておりますが、収益の多くは広告です。

クライアントは東京は関西が現在は半分以上を占めておりまして、九州でいえば福岡、宮崎の主に通販事業社のお手伝いがメインです。

本当は我が故郷、鹿児島のお仕事をもっとしたい!それであれば社員に気兼ねなく鹿児島に帰って来れますから(笑)

で、たま~にイベントの仕事も受けておりますが、実は私にとって誉れ高き仕事の話しが約1年前に鹿児島からございました。

それは・・・

天文館文化通りリニューアルオープニングイベント!です。

実行委員長、通り会会長と昔からのご縁でご相談があり「私なんぞでいいのだろうか?」と思いましたが、

大好きで大変お世話になっている天文館のメインストリートのお仕事!お断りする理由は無かったです。

 

10154445_572264042871251_1541605559448538312_n

 

 

 

 

 

 

 

 

天文館文化通りは鹿児島を代表する酒場ストリートですが、14年以上前から文化通り会の宮内会長が「活気ある、健全で、

愛される通りにしたい」という想いで市や国に掛け合って、電柱の地中化や環境整備といったリニューアル事業にご尽力され、

ようやく今年の4月に完成した大プロジェクト。

熱き想いを伺った時に、私はまず誰より何より、この事業に命を懸けてこられた宮内会長に本当に取り組んできて良かった!とおっしゃって頂けるイベントにしたいと思いました。

それはイコール、通りを歩いているお客さんやお店の方々が心から笑顔で喜んで頂けることでもあります。

イベントを企画するにあたっては、通りが200mと長く、ステージを設けても遠くから見えないために一部の人しか盛り上がれませんし、

雨天決行とはいえ、雨が降ったら魅力も半減するといったリスクの中で、どうすればみんなが立ち止まり、笑顔になり、記憶に残るイベントに出来るかを真剣に考えました。

ふと、そんな時にひらめいた言葉が・・・

「銀河物語」です。

天文館といえば、その名の通り宇宙に関係していた場所で、江戸時代に島津の殿様が天体観測や暦を研究するための研究所があったそうです。

そんなロマンチックな場所ですから、イベントの主催者側がただ発信するのではなく、その場にいる人たちも一緒にアクターとして参加できる物語をイベントで演出出来ないとか考えました。

だから、タイトルは「銀河物語」にしまして、サブタイトルは~star light street 200mの奇跡~にしました。

予算の関係上、告知はあまり出来ませんでしたが、通りを埋め尽くすたくさんの方々にご参加頂きまして、宮内会長にも大変喜んで頂きました。

もう、なにより嬉しかったです。

できることなら、毎年続けていけたらと思っております。だって文化通りに活気がないと景気も上向きませんよね!!

みんなが関わり、参加できるイベントをこれからも企画したいと考えております。

ちなみにメインイベントでフラッシュモブをやりましたが、モデル事務所のアルテミスさんにご協力頂きました。

一か月間、毎日練習されたそうです。いや~さすがのダンスです!!

弊社で映像を編集しております。ぜひ、皆さまその時の様子をご覧ください!

http://www.youtube.com/watch?v=b6uztkkOUOI&feature=youtu.be

  • かごしま物語 ドラマ放送中
  • グルメ物語
  • 温泉物語
  • かごしま物語 Facebbokページ

Copyright © Kagoshima monogatari All Rights Reserved.