「四十にして惑わず 五十にして天命を知る っていうけど・・・」    堀之内裕行

2014年05月30日

くにの松原キャンプ場みなさん、はじめまして

天命を知らねばならない年になったのに、

いまだに惑い続けている「堀之内裕行」と申します

現在、曽於郡大崎町の「くにの松原キャンプ場」で

お仕事をしています。

「かごしまブログ」の30日担当を拝命いたしました。

よろしくお願いいたします。

 

 

 大学を卒業すると大人になるものなんでしょうが、はっきりとした区切りがないままに

今の年齢になってしまいました。(笑) 学校に行くと友達が100人できるらしいのですが、幸いにして

8年も通うと、友達が2倍多いのだろう(笑)何故か天命を知らねばならぬ年に同級生とのコンタクトが

急に増えだすのも不思議なものです。

 今年は大人になった記念にエイプリルフールに、自分のルーツを探すため役所まわりをしてみました。

子供のころから鹿児島市の「かんまち」で育ち、天文館近くの高校に通い、騎射場で飲んだ学生時代と

くれば、てっきり鹿児島市がルーツかと思いきや「垂水市本城」というところが江戸時代末期の

ご先祖様の住所でした。 あれっ?鹿児島市に住んでたのは私の世代だけ?

よく考えると2代前くらいから詳しく知らない・・・  orz

 縁とは不思議なもので、今になって見ると鹿児島市から大隅に来たことが成程と頷ける。

学生時代一番嫌いだった歴史、身近なところから歴史をたどるといろんな発見が出てくる。

ある大学教授に、この地は「縄文時代」、「群雄割拠の肝属の時代」、「終戦間際」が特徴的と

言われて、「へー」だったことに、いつの間にか引き込まれてしまいました。

 学校で習うことは標準化された歴史で日本全国同じだったなぁと考えると、もう少しだけでも

ローカライズされた鹿児島の歴史とか勉強しとけば良かったなと五十を過ぎて思います。

 「見ごろ食べごろ大隅こっち隊」というコミュニティFM志布志の番組を始めて3年、

毎週木曜よる10時から、金曜ひる12時半、土曜あさ8時半から30分間放送しています。

インターネットでも聞くことができます。  詳しくは、http://www.0033fm.net/

  • かごしま物語 ドラマ放送中
  • グルメ物語
  • 温泉物語
  • かごしま物語 Facebbokページ

Copyright © Kagoshima monogatari All Rights Reserved.