「かごんま弁がやっぱいよかど!」  南しんぽう

2014年05月27日

「かごしま物語」をご覧いただいている皆様 こんにちは!

昨日に続き今日も大人の事情により私南がブログ書かせていただきます。

 

あれは今から36年前、高校を卒業して東京の専門学校に通いはじめて

約1ヶ月が過ぎた頃でした・・

東京の大学に通う高校時代の友人と久しぶりに原宿へ遊びに行く途中の電車の中、

上京してまだ1ヶ月、からいも標準語の二人の会話は当然のごとく

かごしま弁で盛り上がるわけでありまして・・・

すると、皆さんお察しのとおり

気が付けば周りから刺すような視線をあびせられておりました。

あの時は、本当に恥ずかしかった!

鹿児島に帰り映像づくりの世界に身を置く社会人になってからも

MBCタレントさんが使うこってりとした「鹿児島弁」や「鹿児島弁」丸出しの

コテコテのローカルCMをひたすらダサいと感じ、

将来自分がCMをつくるときには都会的でオシャレなCMを作るぞ!と思っていたものです。

20代の頃は「方言」=「ダサい!」の意識がとても強く、「鹿児島弁」があまり好きではありませんでした。

ところが、30代後半あたりからなぜか「鹿児島弁」のイントネーションやリズムが

みょうに心地よく感じられるようになったんですねぇ。

そしてその頃担当させてもらった大型中古車展示場のCMでは、

オープン予告CMでキャラクターに「いっと待て!」とコテコテに鹿児島弁をしゃべらせ

視聴者の皆様に予想以上の反響をいただきました。

昔、地元CMで圧倒的な知名度となったとある遊技場のCMの「どけいきゃっとな?」

のフレーズも当時鹿児島ではブームになりましたね!!

やはり故郷の方言というものは、歳をかさねるにつれ心にじわっとハマってくるものなのでしょう。

今では私自身すっかり「鹿児島弁」が似合うおじさんになりましたが、若い人にも地元の方言をどんどん使ってもらいたいと思っています。

もうすぐ「六月燈の三姉妹」の全国上映がスタートします!

あのナチュラルな鹿児島弁を全国の皆さんにどう伝わるか楽しみです!

関西の人がどこに行っても普通に関西弁を使うのと同じように

私たちも「かごんま弁」を県外でもしっかり使いたいものです!!

 

「かごんま弁」みんなで使えば全国区!!

 

 

桜島(S)

 

  • かごしま物語 ドラマ放送中
  • グルメ物語
  • 温泉物語
  • かごしま物語 Facebbokページ

Copyright © Kagoshima monogatari All Rights Reserved.