「崖っぷちから こんにちは(*・ω・*)」  尾上朋子

2014年05月24日

日本一 明るく のんきな 崖っぷち笑店街

鹿児島本土では一番小さくて、人口の少ない町
東串良は豊かに栄えると書いて
豊栄(ほうえい)笑店街に
愛する旦那と三人の娘達に囲まれて生息中の
尾上朋子(♀ 43歳)と申します。

若い子達は「ひっくら」と呼ぶ大隅半島の東串良で生まれて、10246470_639262066147373_5917289459894211753_n
豊栄商店街ですくすくと育ち、
「おら こんな村 イヤだ~!!」
ばりに、大学進学で故郷をあっさりと捨てて、福岡へGO!!

ちょっとばかしバブルをかじり、住み心地のいい福岡で
優雅にOL生活を送っていましたが、
長崎出身のイケメン(朋子調べ)と出逢い結婚へGO!!

結婚を期にお互い田舎育ちだった為、
「子育ては田舎がいいよねぇ。」という事で
(色々ありましたが長くなるのでさっくりカット)
旦那と共に帰ってきたのが17年前の27歳の春。

まぁ驚いた!!
商店街が死にかけている。
いやいやいや。ナニコレ?!
テロ?天変地異?
こんなにこの商店街に人っていなかったっけ~~~~!?!?
たった10年間でこの町にナニがあったの~~~!???

で、なんやかんやがありまして(一番大事なとこ ざっくり省略)
三女を妊娠中(臨月)に「自分たちで出来るまちおこしを!!」を
スローガンに掲げて商店主たちと『豊栄ひっとべ会』
なんたるものを立ち上げてしまいました。

今にして思えば、
なんつーか、マタニティハイって言うんですか?
あんな感じだったんでしょうね。
あの頃のわたし。。。

7年前にNPO法人を取得して『NPO法人 豊栄ひっとべ会』に
なりましたが、活動中 壁にぶつかるたびに
「あの頃の自分のアホ!!」と過去を罵る自分もおります(たまに遠い目。。。)

なんのかんの言いながら愉快で、のんきな商店街のおっちゃんおばちゃん達に囲まれて
背伸びをしないまちおこし&子育てをいたしております。

これから24日には、大隅の事や行き先のないまちおこし、
子育てならぬ親育て(られてます。うちの場合ですが)等
徒然なるままに書いていきたいと思います。

以後お見知りおきを!!
何卒何卒 よろしくお願いいたします。
 

P.S.「大人」をご期待なさってる方 各位

ここまで読んで下さりありがとうございます。
もう、お気付きかと思いますが、尾上のブログでは
残念ながら「大人」の「お」の字も雰囲気も香りも
何一つ感じることはないかと思われます。

大変申し訳ございませんが、予めご了承くださいませ。

  • かごしま物語 ドラマ放送中
  • グルメ物語
  • 温泉物語
  • かごしま物語 Facebbokページ

Copyright © Kagoshima monogatari All Rights Reserved.