かごしま映画物語       長野泰英

2015年08月01日

8月です!暑い毎日が続きます。

夏というと2008年の映画「チェスト!」(脚本の準備稿ではまだひらがなで”ちぇすと!”となってますね)という作品が公開されました。鹿児島の小学生が錦江湾横断遠泳に挑むお話です。この話は実際の清水小学校や松原小学校の学校行事として毎年行っているものを下敷きとしています。映画では清水原小学校となっています。(清水と松原を合わせた名称ですね)一般向けの遠泳大会もあって鹿児島では夏の風物詩のようになっています。以前、わたしもある局の番組で何度か遠泳の特番を取材したことがあります。子供から年配まで4.2キロ(桜島から礒海水浴場)を泳ぐのですが泳げるという理由だけでは出来ない、体力とチームワークの競技です。取材をする私たちも船に乗ってチームを追いかけては戻りまた追いかけます。その日は体が真っ黒に日焼けして本当にこれぞ南国の夏!を感じました。泳ぐ方も取材する方もお互い心の中では「チェスト!」と気合を入れていました。

写真

  • かごしま物語 ドラマ放送中
  • グルメ物語
  • 温泉物語
  • かごしま物語 Facebbokページ

Copyright © Kagoshima monogatari All Rights Reserved.