『「かごしま物語」監督、長野よりご挨拶』  長野泰英

2014年05月01日

SN3M0245みなさん、はじめまして。 大人の鹿児島を楽しむWEBサイト「かごしま物語」のドラマパートを演出している長野泰英と申します。 プロデューサーの南氏からこのドラマをつくる話をいただいて、あらためて「大人ってなんだろう?中年とは?」という意識を持ち始めました。自分もあと1年で50歳になります。つい最近まで若者気取りで偉そうにしていた自分をもう一度見詰め直す年代になったのです。世間では中年と言いますが人生の後半戦をどう過ごすのか、後悔しない生き方とは、そんな中年に降りかかる様々な悩みやときめきを再確認する時期でもあると思います。20、30代から見たらもう終わっているように見える私たちの年代も60、70代から見たらまだまだ若造なのです。青春は若者だけの特権ではなく、いつの年代にも青春はあるんだと感じさせる。このドラマはそんな中年の「まだまだ」を上手く表現できたらと思っています。 そしてこのサイトをご覧になっていろんなことにチャレンジできる人生を見つけてほしいと思います。 プロフィール 長野泰英(ながのやすひで) 昭和40年鹿児島県枕崎市生まれ 小学生の頃から映画に興味を持ち、中学生から8ミリフィルムで映画を撮り始めた。大学卒業後は地元広告代理店を経て番組CM制作会社へ移り多数のテレビ番組やCM制作などに関わる。他に映画論の著書や生涯学習の講師も務めるなど鹿児島で地産の映画・ドラマ制作を産業として開拓するために活動している。

  • かごしま物語 ドラマ放送中
  • グルメ物語
  • 温泉物語
  • かごしま物語 Facebbokページ

Copyright © Kagoshima monogatari All Rights Reserved.