「目ヂカラUPの春」 尾崎千世

2015年03月20日

こんにちは(・∀・)ノ KTS スタイリスト 尾崎千世です。

春になるとファッションと共に気になるメイクです。

特に、目元を大きく見せたり、

立体的にしたりと 今やメイクに欠かせない のはアイシャドー。

その歴史は古く約5000年前 の古代エジプトで当時は

メイクではなく虫除けに 使われていたそうです。

クレオパトラは上瞼下瞼で 色を使い分けていたとか…

日本でアイシャドーが使われ始めたのは昭和30年代頃

日本料理家の梛木春幸先生によると

鯛の目元の美しさに憧れてアイシャドーが広まったという説があるそうですよ~

この春、鯛に負けないよう メイク楽しみ鯛ですね(笑)

 

11068808_1544273289167142_320007865_n

  • かごしま物語 ドラマ放送中
  • グルメ物語
  • 温泉物語
  • かごしま物語 Facebbokページ

Copyright © Kagoshima monogatari All Rights Reserved.