ありがとう、「柴垣湯」。

2015年02月26日

こんにちは、フロの日(26日)担当の温泉バカの田中です。

浴槽は一つしかないけど、源泉をドバドバかけ流し。
もちろん、無加水、無加温。

 析出物が湯口にこびりついてて、浴槽も浴室の床も温泉成分のために変色したり、タイルがはがれてたり、板木が一部朽ち果てていたり。 
でも、太古の時代から変わらない泉質と湯量。

その成分はきんごきんご肌と、体をいたわってくれるだけでなく、明日への活力を与えてくれる、まさしく地球からの贈り物です。

そして、もうひとつ、一緒のお風呂で世間話をしながら過ごす時間はなにものにも変えがたい素晴らしい地域の宝物でもあります。

そんな温かさのあふれる温泉施設がいつまでも引き継がれていくことを心から願ってやみません。

残念ながら今月末でそんな温泉のひとつが閉じられてしまいます。

薩摩川内市・入来町副田の「柴垣湯」さんです。

柴垣湯1 柴垣湯2

 

 

 

たぶん昭和の時代からの地域の財産だったものと推測されますが、残念でしかたありません。

隣接する敷地に立派な施設がOPENすることになってはいるようですが、これまで頑張って施設を支えてこられた関係者の皆さんに感謝申し上げたいと思います。

柴垣湯3

 

 

本当にご苦労様でした。
そして、ありがとうございました。(拝)

  • かごしま物語 ドラマ放送中
  • グルメ物語
  • 温泉物語
  • かごしま物語 Facebbokページ

Copyright © Kagoshima monogatari All Rights Reserved.