家族湯

2014年12月26日

こんにちは、フロの日(26日)担当の温泉大好き男・田中です。

ところで、皆さんは「家族湯」を利用されていますか?

野の香

 

子供さんたちと一緒に家族のふれあいを楽しんだり、年配のご家族のケアのためにバリアフリーに配慮した温泉施設も増えてきているなど、さまざまな活用法があり、便利になってきていると思います。

 

しかも、1時間当たりの利用料は一部屋単位で@1000円~@2000円で、数人で入浴すると割安感さえ感じます。

 

さらに、最近新しく出来る温泉施設のほとんどが部屋ごとの趣を変えて、リピート客に楽しんでもらえる工夫がされているところが多いのも特徴的です。

檜風呂、岩風呂、桶風呂、もちろん露天風呂と内風呂を両方楽しめる贅沢な施設がほとんどで、温泉好きにはたまりません。

 

そんな、鹿児島では当たり前に利用されている家族湯ですが、実は熊本・宮崎・鹿児島の3県だけに存在する温泉文化なんです。
他県では、旅館の部屋付きのお風呂か、介護のケア施設的なものがあるくらいで、ほとんど存在しないそうです。
鹿児島ってほんとにあたたかい土地柄なんですね。

 

そんな温泉が恋しい季節の中、県内各地に新しいオサレ~なお風呂がいっぱいありますよ~。(^ ^)/

木の花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんも、いろんな家族湯をお楽しみください。

ちなみに、小生は風呂とトイレと寝るときは「お一人様主義」なので、一人入浴が基本ですが・・・・。(笑)

 

本年も最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました。末筆ながら、皆様もご家族揃って地球からの贈り物「温泉」を楽しみながら温かい新年をお迎えください。(拝)

  • かごしま物語 ドラマ放送中
  • グルメ物語
  • 温泉物語
  • かごしま物語 Facebbokページ

Copyright © Kagoshima monogatari All Rights Reserved.