「ケロリン !?」 田中一昭 

2014年10月26日

こんにちは、フロの日(26日)担当の温泉バカの田中です。

皆さん、これをご存知ですか?
鹿児島県民の皆さんなら、ほとんどの方が見たことがあると思います。

 

ケロリン   


それでは、「ケロリン」とは何なのかをご存知でしょうか?
なぜか、40代以上になると認知度が高くなるみたいですが。(笑)

 

「ケロリン」とは、内外薬品(本社:富山県)が製造・販売している解熱・鎮痛薬のことです。
主に、家庭での置き薬として普及していましたが、東京オリンピックの前年(昭和38年)に全国展開を目指すときの販促資材として開発されたのが「ケロリン桶」なんだそうです。
ケロリン桶にまつわる楽しい情報を紹介しましょう。

<ケロリン桶小噺>
1.最初にケロリン桶が登場したのは、東京温泉(東京駅八重洲口)。
2.子供が蹴飛ばしても、腰掛けにされてもビクともしない驚異的な強さから、別名「永久桶」と呼ばれています。
3.ケロリン桶には関東サイズと関西サイズがあります。
  ●A型(関東):重さ360g 直径225mm 高さ115mm
  ●B型(関西):重さ260g 直径210mm 高さ100mm

 

皆さんも温泉でケロリン桶を見かけたら、昭和の名残りを思い出してお楽しみください。

 

ちなみに、私の温泉ライフにも特製ストラップがいつも一緒です。
(バカ笑い)

IMG_3307

今回もくだらない温泉話にお付き合いいただきありがとうございました。(感謝)

 

  • かごしま物語 ドラマ放送中
  • グルメ物語
  • 温泉物語
  • かごしま物語 Facebbokページ

Copyright © Kagoshima monogatari All Rights Reserved.