「9月24日西郷隆盛<例大祭>」  西郷隆夫

2014年09月23日

みなさんこんにちは、台風がまた日本に接近しております。

本日23日は朝から「西郷どんのえんこ」「浄光明寺の式典」「惜別の譜演奏会」「提灯行列」と西郷隆盛の行事が朝から夜まで続きます。

明日9月24日は明治維新で活躍した西郷隆盛が西南戦争で敗れて亡くなってから24日で137年になり鹿児島市の南洲神社では毎年この日の命日にあわせて多くの人が郷土の偉人を偲びに参列に来られます。

幕末から明治初期にかけて活躍した西郷隆盛は今から137年前の明治10年9月24日に西南戦争で敗れ鹿児島市の城山で亡くなりました。

鹿児島の南洲神社では毎年命日にあわせて例大祭を行っており、9月24日は関東や関西の県人会のメンバーをはじめ本年は東京で毎年開催の西郷家24日会の代表メンバーをはじめ、京都から世界的にも著名な書家「塚本弥生先生」もおこし頂き「敬天愛人」「麑洲城山」の書もお披露目をさせて頂くことになりました。

、例年になく今年は多くの方が参列されます。


西郷さんが亡くなったのは数え年では51歳ですが満年齢で言えば49歳です。

個人的な話で恐縮でございますが私が7月で西郷さんとほぼ同じ年になりました。

私はこれから南洲翁が伝えたかった思想を受け継いで、代表的な日本人のおもかげを少しでも多くの方々に広く伝えることができれば、嬉しく思います。

西郷は城山の露と消える前に「晋どんここらでよかろう」とただ一言であった。この一言に西郷隆盛のすべてが含まれているような気がいたします。


●濡れぎぬをほさんともせず子供らの
なすがまにまに果てし君かな
討つ人も討たるる人も味気なや
        勝 海舟

 

IMG_1606

  • かごしま物語 ドラマ放送中
  • グルメ物語
  • 温泉物語
  • かごしま物語 Facebbokページ

Copyright © Kagoshima monogatari All Rights Reserved.