大人になってわかること  正江mokihana

2014年09月12日

Aloha~みなさま

今月はハワイのお話はお休みしまして
 
叙勲のお話です。
叙勲(じょくん)とは、勲位勲等)・勲章を授けること。
とあります。
 
26.9.12tabata1
 
国が頑張った人にご褒美をくれるのね程度の認識の私が
先週、叙勲のお祝いに参加しました。
 
「 きっと おごそかな会に違いないわ 」と一張羅で出かけたのですが・・
 
それは地元の有志が集まりみんなで祝う会。
お祝いの品は金品ではなく 「芸」 で祝うことがルール!
(これ本当、私の地元らしい発想^_^;)
 
ステージでは総勢80名の皆さまがあれやこれやのパフォーマンス。。
♬ 団体でのスコップ三味線
♬ 89歳の又旅姿~「おっかさん~~!」
♬ フラのステージでは主役ご夫妻にレイのプレゼントなど
♬ その他文字にするのが難しいものなどなど
会場は飲めや歌えやの大賑わい♬♬
 
田舎育ちの私には懐かしく子供の頃を思い出す一日でした。
 
稲作農家の多いこの地域では種まきから収穫まで
豊作を願い「田の神さぁ」をお祭りします。
 
五つ太鼓、三味線、歌自慢の声が始まると
さっと立ちあがり手踊りを披露する最高齢のおばあちゃん
(腰が痛かったのでは?)
 
婦人会の手作り料理(季節の山菜、今朝まで家で鳴いてた鶏さん)
 
炊きたておにぎり、てんぷら・がねなどなど
 
この日だけ特別に子供達に振舞われる「ぶどう酒」
(今思えばぶどうジュースだったはず・・)
 
今のように豊かな食材はなかったけど
みんなで頂く幸せを
 
湯呑みに少し入れてもらう「ぶどう酒」は大人への憧れを
 
地域の中で自分の存在を感じ役割を与えられた時間でした。
 
これって~
子供は自己のアイデンティティーの確立
大人は情動発散。
 
心理学的にも理に適ってる!
やっぱり昔の人の知恵はすばらしか(^^)
26.9.12tabata
 
  • かごしま物語 ドラマ放送中
  • グルメ物語
  • 温泉物語
  • かごしま物語 Facebbokページ

Copyright © Kagoshima monogatari All Rights Reserved.