「ZERO1との出会い」 山上康弘

2014年08月19日

大怪我からおよそ3年間の休養、プロレスラーへの夢が遠のいていた頃に突然の出会いでした。

再チャレンジを夢に見ていたその時に出会ったのが、プロレスリングZERO-ONE-MAX、後のZERO1でした。

「トライアウト、、、もう一度リングに立ってみませんか?」

と言う、お誘いが、、、。

ZERO1といえば、故橋本真也選手が立ち上げた団体。

所属選手にはメジャーと呼ばれる選手が多数所属する程の団体でした。

ファイトスタイルと言えば、選手同士の当りも強く、スピーディー。実に激しいレスリングスタイルでした。

当時はまだ体調は良くなかったけど、僕は迷わずチャレンジすることに!!

再デビューに向けて遂に始動します。

ウェイトトレーニングとスパー。そして整体治療の繰り返し。

とにかく必死でした。

そしてプロレスラー人生初となる、団体所有のバスでの全国巡業。

所属選手との戦いの中で、ひしひしと感じる新しい感覚と痛み。

夢がグッと広がっていくのを日々感じることが出来ました。

約二年間の巡業参戦やツアー参戦を経て、後に鹿児島を中心に活動することとなるチャリティープロレス「TEAM GAMILOCK」の発足。

この頃から、故郷鹿児島を中心にプロレス活動が始まる事になります。

続きは次回で!

yamagami001

  • かごしま物語 ドラマ放送中
  • グルメ物語
  • 温泉物語
  • かごしま物語 Facebbokページ

Copyright © Kagoshima monogatari All Rights Reserved.