「西郷どん関連行事」 西郷隆夫

2014年08月23日

まだまだきびしい暑さが続いておりますが、皆様にはお障わりございませんか?

鹿児島の8月9月は行事(イベント)が目白押しです。本日私の担当日の23日は夏の風物詩「第14回かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会」が19:30~開催されます。1万5000発が打ち上げられる鹿児島県鹿児島市の大規模な花火大会。フィナーレの大玉20連発も見逃せません。このように花火大会をはじめ鹿児島では各地域ごとのイベントがたくさんあります。

少し早いお知らせになるかもしれませんが私のブログ担当日が毎月23日ということから9月の西郷隆盛関連の行事を皆様にお知らせいたします。

9月23日(火)せごどんのえんこ AM8:00スタート 西郷隆盛の命日の24日を前に、鹿児島市内のゆかりの地を巡り、遺徳を偲ぶ「西郷(せごどん)のえんこ」が23日に行われます。西郷南洲顕彰会などが主催し、毎年1600名ほどの人が参加し約8キロの道のりを約2時間半かけて歩きます。参加者は西郷の誕生の地(加治屋町)と西郷隆盛屋敷跡(武2丁目)からわかれてスタートいたします。西南戦争の本営跡や西郷洞窟、終焉の地などのポイントを巡り、ゴールの南洲神社(上竜尾町)を目指します。私は誕生の地から参加させて頂きます。よろしければ是非、皆様参加しませんか?

IMG_2912

9月23日(火)西郷隆盛惜別譜演奏会(第12普通科連隊音楽部陸上自衛隊国分駐屯地)による演奏会を開催いたします。18:00~南洲墓地

明治10年9月23日夜城山に立て篭もり最後の夜と覚悟を決めたる西郷隆盛以下300余人。総攻撃を明朝に控え雨上がりの静まり返る鹿児島城下に響いた音色は官軍軍楽隊による西郷隆盛への惜別の演奏でありました。

日本国内最後の武力衝突である西南戦争で幕末明治維新の西郷と官軍は最後の戦いに臨む。この最後の夜を今宵、西郷南洲翁の墓前にて再現いたします。

演奏曲●ショパン作曲 ピアノソナタ第2番「葬送行進曲付」 ●ヘンデル作曲 オラトリオ「ユダス・マカベウス」の中の「見よ勇者は帰る」海上自衛隊の儀礼曲の第5曲の「得賞歌」大相撲の優勝者表彰式で演奏される曲。

かつてこの国を誰よりも愛し、日本の行く末に「誠」を捧げ激動の時代を駆け抜けた西郷隆盛。敵味方の境を超え、鹿児島城下に響いた美しいメロディーは、137年の時を超え様々な国難降りかかる現代の日本に、当時と同じ美しい旋律を響かせます。是非皆様一度ご参加下さい。翌24日の例大祭のご案内は来月にさせて頂きます。

IMG_5605

  • かごしま物語 ドラマ放送中
  • グルメ物語
  • 温泉物語
  • かごしま物語 Facebbokページ

Copyright © Kagoshima monogatari All Rights Reserved.