『 かごしま美しお盆の話 』 乙守 三千代

2014年08月07日

8月というと
大人たちは「お盆」子供たちは「夏休み」って感じでしょうか?
 
わたしの8月はやっぱり「お盆」のイメージかな。
長期休暇でたくさんの鹿児島人が帰省してくる大切な "月" ですものね。
 
う~ん。懐かしい。小さい頃、お婆ちゃん宅に親戚がいっぱい集まって
迎え火たいて、提灯さげて、わいわいお墓参りに行ってた記憶があるなぁ~。
 
とくに墓石に飾る生花はすごかった(驚)
ご先祖さまが好きだった花を "てんこ盛り" うん。これでもかってくらいに(笑)
 
そうそう。そうなんです。
鹿児島の人たちはご先祖さまを敬う気持ちがとっても深い県民なんです。
日々かかさず、新鮮な生花を飾ることで想いを伝える風習が今も続いているんですよ。
 
だから、、、鹿児島県の生花の消費量って日本一なんですよね。
中でもとっても有名なのが観光名所チックにもなってる「指宿方面の墓苑」
きちんと整列した墓地のすべてに生花が生けられています。
初めて訪ねたとき、県民のわたしもあまりの美しさにビックリしたくらい!!!
 
ぜひ一度は行ってみてほしい鹿児島の誇りと清い心が垣間見える景色です。
 
今、このブログ書きながら。
やっぱり鹿児島っていいなぁ~ってキュンとしてきちゃいましたよ。
と、同時にわたし、、、主婦だったってこと思い出しました(汗)
 
買い出し!買い出し!、、、たぶん出来ないでしょうが(笑)
ではでは。皆さまも良い8月をお過ごしくださいね。また9月のエピソードでお逢いしましょう。
26.8.7otomori
  • かごしま物語 ドラマ放送中
  • グルメ物語
  • 温泉物語
  • かごしま物語 Facebbokページ

Copyright © Kagoshima monogatari All Rights Reserved.