「大人のキャンプ」   堀之内裕行

2014年07月30日

 CAMPはラテン語で、「平らな」を表す言葉だそうで、その昔、平らなところに砦のようなものを築き、

そこに兵隊を置き訓練をしていたそうです。そして、いつのまにか「ともに生活しながら、兵隊の

訓練をするところ」をCAMPと呼ぶようになり、さらに転じて「仲間と共同生活をする」という

意味になったそうです。大学の構内を「CAMPUS(キャンパス)」と呼ぶようになったのも、

CAMPの跡地にローマ大学を建てたことが始まりともいわれているそうです。

 そういえばプロスポーツも「キャンプ(合宿)」とか使いますし、「ブートキャンプ」は

アメリカでは新兵の訓練施設という意味だとか・・・

 私のなかではキャンプは、山登りに行ったり、渓流釣りに行ったり、ダイビングに行ったり

という目的になかで、テントを持ってるのでみんなと一緒に宿泊するのがキャンプだったのですが、

中学時代の同級生が天文館のバーテンダーさんで、ふとしたキッカケからキャンプのときに

キャンプサイトでカクテルをつくってくれまして、私にとってのエポックメイキングな出来事が

起こりました。 山登りでのヨルと言えば、焼酎で某ワンゲルやキャンプでは一升瓶が友達で

翌日の二日酔いで、もう二度と飲まないと、何度も反省をしていたのですが・・・

syasin BINGO2

 

 

 

 

 

 

 いつしかキャンプ場のイベントといえば、臨時のカクテルバーを開設してくれるようになった。

未だに大崎町のくにの松原キャンプ場というところで、毎年10月の第4週の土曜日の夜には、

キャンプ場祭りとしてバーカウンターをやってもらっているのですが、いつもどんなに本業が忙しくても

駆けつけてくれるバーテンダーは20年来変わっていない中学時代の同級生。

 年に一度くらいは、キャンプ場に集まって大人のカクテルや子供のジュースで音楽をBGMに、

夜を楽しもうという企画。 そこでは家族や仲間の語らいの場が生まれます。

 キャンプ場にスクリーンとプロジェクターを持ち込んでホームビデオを見たり、

楽器を持ち込んで音楽仲間とセッションしたり、楽しみ方は人それぞれ

 夜の語らいをCAMPの目的にしてもいいですね

 

  • かごしま物語 ドラマ放送中
  • グルメ物語
  • 温泉物語
  • かごしま物語 Facebbokページ

Copyright © Kagoshima monogatari All Rights Reserved.