「灯りのもとにいそいそと、、。」    中島りか

2014年07月02日

DSCN1435DSCN1456

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月に入り、そろそろ梅雨も終わりか、と空を見上げるこのごろですね。

 

いよいよ、お祭りのシーズン到来!まあ、1年中お祭りはありますが、7月(旧暦の6月)から8月にかけては、また、特別!

「六月灯」「夏祭り」と毎日のように、どこかの、神社で、、または、広場で、賑々しい夜祭がそぞろ気分を誘い、花火もきらめきをそえてくれます。

実は六月灯(ろっがッどー)は、鹿児島ならではのお祭りであるとの事を、恥ずかしながら、今年はじめて知った私です。

なるほど、だから映画「六月燈の三姉妹」は鹿児島が舞台でなくちゃならないのですね。^^;

かごしまの夏の風物誌、さまざまに絵や文字をかいた和紙を木の枠にはりつけて神社の境内にはりめぐらした、つなに吊り下げて奉納する。

その柔らかな灯りに、ほっとするひとときの癒しを求めて、人々が集う。ざわめきや、匂い、お祭り独特のしめり気を帯びた空気が好きです。

人が集えば何か奉納芸でも、、やりましょうか?となるのは当然の流れですね。

そして、今年も、お声かけいただきました。私の三味線、^^v

しょっぱなが、、今日なんです。船魂神社様に奉納演奏です、尺八の艶やかな音もともなって。

お出ましの神様にも、集う皆様にも、喜んでいただけるように、真心こめてつとめてさせていただきます。、

神様のもとに、馳せ参じる,幸せを感じながら、、。

  • かごしま物語 ドラマ放送中
  • グルメ物語
  • 温泉物語
  • かごしま物語 Facebbokページ

Copyright © Kagoshima monogatari All Rights Reserved.